もみじを訪ねて  2005-12-2

今日も好天で長期間、毛呂町の埼玉医大に入院している義姉を見舞って外に出ると正午前、
鎌北湖にでも寄ってみようか、何かあるだろうからと家内に声を掛ける、
車で10分もかからず鎌北湖に、道路の両側まで駐車している随分混雑しているな、
 左折は進入禁止で係員の誘導で湖畔に車を進めると燃えるようなモミジが目に飛び込んできた、
はやる気持ちを抑えて駐車場へ一台入るスペ-スがあったので、バックでもたもたしていたら、
係員が入れてあげますよと手馴れた運転で納めてくれた、
急いで湖畔に戻りモミジの枝ぶりを探してはシャッタ-を切りつずけた、

鎌北湖は農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖で山根溜池が正式呼称で、
当時山根村であったことに由来して山根貯水池と呼ばれていた。
戦後、観光協会がこの地鎌北の名をとって現在は鎌北湖と呼ばれている。
また山間に静かにあることから別名乙女の湖とも呼ばれている。
湖周囲には約200本のソメイヨシノやもみじが植えられて、
春は桜、夏は深緑、秋は紅葉と四季を通じて多くの観光客が訪れるほか、
奥武蔵自然歩道の基点にもなっているために多くのハイカーで賑わっている。
湖の規模は、周囲約2㎞、水深20m、貯水量30万立方m。HPより。

今日は家内もコンパクトデジカメを持参してきたので、
撮影の手ほどきなどしながら納得の行くまで撮影した後、車に戻て出来栄えを見せ合った、
ヤヤ、、、---家内のデジカメの画像の素晴らしい事、私しのは何時ものパタ-ンでイマイチ、
40年のキャリヤ-は名ばかりで、腕ではなく感性の違いをみせつけられた。
d0175022_14254292.jpg
d0175022_1426064.jpg
d0175022_1426878.jpg
d0175022_142616100.jpg

[PR]
by yuusyok | 2005-12-02 14:25 | 四 季

撮影旅の写真を載せています。


by yuusyok