江月水仙ロード  2011-01-12

2011年1月12日(水)
日本三大水仙の里、江月水仙ロードに出掛けて見ました、
昔から“鋸山を越えると肌着が一枚いらない”といわれるほど南房総は暖かい所ですが、
車から降りると肌が痛いほどの、寒風吹く保田の町です、
歩き始めて山間にさしかかる頃は、水仙の花がいっぱい咲き誇り、そぞろ歩きの観光客で賑わいをみせていました、
保田地区に咲く日本水仙が元名水仙と呼ばれ、船で江戸に運ばれたのが始まりといわれています、
観賞用となった日本水仙は、町道の両端約3㎞に渡って咲き乱れ、
香りが豊かで背丈が長いのが特徴で、12月中旬から1月末ごろが見頃となり、
ひと足早い春の訪れを五感で実感することができます、
水仙まつり期間中の1月16日(日)は、11:00から江月水仙広場で、ぼたん汁、甘酒のサービスが行われます。

HPもよろしく、
http://tamkaz.web.fc2.com/suisen11/suisen.htm

d0175022_19112193.jpg

d0175022_19135051.jpg
d0175022_1914270.jpg

[PR]
by yuusyok | 2011-01-12 19:07 | 花 木

撮影旅の写真を載せています。


by yuusyok