謹賀新年

あけましておめでとうございます。
d0175022_08045225.gif

# by yuusyok | 2019-01-01 08:03 | 四 季

東急プラザ

神宮前交差点に向いて、位置するエスカレーターは、まるで万華鏡のようです、乗っている時に、さまざまな角度に貼った、ミラーで奥行きのある空間を演出し、色とりどりの洋服を着た人がエスカレーターを利用することで、ミラーに映る模様が次々に変化していく、ここを訪れる人々が無限に映り込みながら動くさまは圧巻です。屋上には森が、使う人が身体的に建築と対話、木漏れ日の下でテーブルを囲む事が出来る、ふと気づけば皆が一緒、隣の人々と対面する緊張感がほどける、東急プラザ銀座の11階から吹き抜けのエスカレーターで上がると、銀座の景色を一望できる屋外スペース「KIRIKO TERRACE」が、
d0175022_21300244.jpg
d0175022_21285941.jpg
d0175022_21284582.jpg
d0175022_21283150.jpg
d0175022_21282167.jpg
d0175022_21281080.jpg
d0175022_21271189.jpg
d0175022_21273374.jpg
d0175022_21272384.jpg
d0175022_21265338.jpg
d0175022_21263350.jpg

# by yuusyok | 2018-11-27 21:32

横須賀猿島

東京都心から電車と船を乗り継いでおよそ1時間、神奈川県横須賀市の沖合いに浮かぶ猿島は、周囲約1.6km、東京湾の中にある自然の島としては最大の無人島です、歴史的な遺構が点在する島として知られています、1853年、浦賀にペリーが来航後、猿島に台場(砲台のある要塞の一種)が築かれた。その後明治時代に入り、島は陸軍や海軍の所管となり、東京湾の防衛を目的に建造された東京湾要塞の一角をなす猿島砲台が設置される。島は長いこと一般人の立ち入りを禁じていたこともあり、以前訪れた時は、内部へとひとたび足を踏み入れれば、弾薬庫や兵舎跡、砲台地下施設、台場跡、砲台跡、切り通し、岩壁を削りレンガを積んで作り上げられた要塞やトンネルなど、当時の遺構が残っていた。
d0175022_11094654.jpg
d0175022_11093414.jpg
d0175022_11092485.jpg
d0175022_11091204.jpg
d0175022_11085939.jpg
d0175022_11084949.jpg
d0175022_11083958.jpg
d0175022_11082753.jpg
d0175022_11081607.jpg
d0175022_11080477.jpg
d0175022_11075402.jpg
d0175022_11074322.jpg
d0175022_11072746.jpg

# by yuusyok | 2018-11-18 11:11 | 四 季

浜離宮へ

今日の散歩は気分を変えて、浅草から船で浜離宮へ、見事な松を眺めながら歩くこと9千歩、
後は、築地場外市場でグルメを味わう、
築地場外市場、小さな店舗が密集した狭い路地に、連日、人が歩けなくなるほどたくさんの観光客が訪れる、
そんな、観光客の一番の目的は築地ならではのグルメを味わうことではないでしょうか。
d0175022_20363397.jpg
d0175022_20362193.jpg
d0175022_20360751.jpg
d0175022_20355322.jpg



# by yuusyok | 2018-11-02 20:37 | 四 季

星空

伊香保温泉で撮影しましたが失敗でした、夕食前にセットして、夕食後カラオケを楽しんだあと、カメラを点検してみると100枚でストップしていて、Nikon D7100の連写は100枚でストップなんですね、再度、シャッターを切りましたので、画像のような結果となりました。
d0175022_19104778.jpg

# by yuusyok | 2018-10-27 19:13 | 四 季

日光の紅葉

朝晩の冷え込みによって、山々が赤や黄色に色づく秋がやってきました。この時季だけの、鮮やかな紅葉を愛でるため、奥日光へとドライブ、今年は天候不順で、このひも曇り一時晴れ、鮮にかけ残念でした。
d0175022_19011206.jpg
d0175022_18560627.jpg
d0175022_18554609.jpg
d0175022_18552962.jpg
d0175022_18550278.jpg
d0175022_18544386.jpg

# by yuusyok | 2018-10-15 18:56 | 四 季

湯西川湖の水没林

鬼怒川上流のダム群の一つとして2012年に完成した湯西川ダム。それによって湯西川の下流域の集落と山林が水没した。今では、湯西川ダム湖の貯水率によって見え隠れする白くなった立ち枯れの木が面影を残すのみである。雲間から差し込む光が湖面に色彩豊かに表現してくれる、湯西川ダム湖の貯水率が73%と多かったので、水没林が半分くらしか湖面に現れていなかったので、構図的には物足りなさを感じてが、特異な景観を見ることが出来た。
d0175022_21091984.jpg
d0175022_21091137.jpg
d0175022_21085957.jpg
d0175022_21084928.jpg
d0175022_21083868.jpg
d0175022_21082703.jpg
d0175022_21081198.jpg
d0175022_21075684.jpg

# by yuusyok | 2018-10-12 21:10 | 四 季

子安浜

第一京浜の南側一帯に子安浜という場所がある、
古い木造家屋が密集する路地が広がり、戦後の風景にも見える
水上に家屋の足場が組まれ、水面に半分せり出すように軒を連ねている、
バラック家屋? トタンと木材で造られた家が、
岸壁に寄りかかるようにずらりと並んで建っている、ここが「子安浜」だ、
漁業権を必要としないアナゴ漁中心。現在の景観は数十年はほとんど変化なし。
d0175022_19413249.jpg
d0175022_19345574.jpg
d0175022_19343643.jpg
d0175022_19342101.jpg
d0175022_19341028.jpg





# by yuusyok | 2018-10-08 11:32 | 四 季

小貝川ふれあい公園

今年の夏は猛暑になり、コスモス畑の手入れが思うようにならず、雑草がはびこり、コスモスが疎らで、思い描いていた筑波山とコスモスは迫力に欠ける写真となった。
d0175022_19591515.jpg
d0175022_19572836.jpg
d0175022_19574931.jpg
d0175022_19582339.jpg
d0175022_19585487.jpg
d0175022_19565909.jpg
d0175022_19593218.jpg

# by yuusyok | 2018-09-12 20:00 | 四 季

セミの羽化

セミは一生のうちで羽化のときが一番美しいと言われています、幼虫は地中にアブラゼミで3~4年潜っており、ほとんどのセミは夕方に地上に出てきて、日没と同時に羽化を始めます、幼虫のセミは無防備なため日中だとスズメバチや蟻などに襲われるため、夜に脱皮を行うそうです、夜の間に羽を伸ばし、夜明けと共に飛び立ちます、成虫なると1~2週間鳴き続けて一生を終わります。
d0175022_19220907.jpg
d0175022_19222613.jpg
d0175022_19224466.jpg
d0175022_19230593.jpg
d0175022_19235614.jpg
d0175022_19231765.jpg

# by yuusyok | 2018-07-28 19:26 | 四 季

撮影旅の写真を載せています。


by yuusyok