人気ブログランキング |

サギの 水浴び

猛暑のこの日、サギも流石に熱いのでしょう水浴びを始めました、
頭を水中につけてバシャバシャと水しぶきをたてて水浴を始めました、
全身の水浴びを終えると、数回頭を振って立ち上がり、
コサギとは思えないボサボサの羽になっています、
全身を震わせて水滴を払うと優雅なコサギに戻りました、
鳥にとって水浴びは命に関わる重要な意味を持っています、
羽毛に汚れや寄生虫がついていると飛ぶときや保湿に影響するので、
水浴びをして羽の手入れをするのです、
浴びるのは水だけでなく、日光浴や砂浴びもするようです。
d0175022_22130960.jpg
d0175022_22133462.jpg
d0175022_22135132.jpg
d0175022_22143365.jpg
d0175022_22140238.jpg

# by yuusyok | 2019-07-31 22:17 | 四 季

美の山アジサイ

標高586メートルの美の山は、秩父の山々においては珍しい独立峰です。山と山の谷には雲が湧きやすく、美の山ならではの絶景を満喫することができます、アジサイの時期は恵みの雨を受け、一面に咲く色とりどりのアジサイは、東展望台から見下ろすと斜面一面が紫陽花に埋め尽くされ、時に、幻想的な紫陽花風景を見せてくれます、約3500本のアジサイの見頃は6月下旬から7月中旬です。
d0175022_21192139.jpg
d0175022_21185825.jpg
d0175022_21184769.jpg
d0175022_21183505.jpg
d0175022_21180898.jpg
d0175022_21175973.jpg
d0175022_21174985.jpg
d0175022_21173638.jpg

# by yuusyok | 2019-07-03 21:20 | 四 季

サギの繁殖

土浦市中心部からほど近い河川敷に、サギ類の繁殖地がある。
3月中旬数百羽が、巣作りなど子育ての準備を進めている。
約5000平方メートルの範囲にヨシやアズマネザサが生い茂り、
立ち木が数本生えている。
現在、集まっているのは体全体が白いダイサギとコサギに、
翼が灰色のゴイサギが中心で5月上旬にはチュウサギ、アマサギも飛来し、
孵化ふかした幼鳥も含め数百羽のコロニーとなり、一面が真っ白に見えるという。
6月中、旬時期が遅かったせいか、もうすでに巣離れをしている子供のサギもいた、
まだ小さなヒナも多くいて親鳥が餌を運んでくると、
3~4羽ほどのヒナが一斉に親鳥を取り巻くようにして餌をねだっている、
長年の営巣のためにシノダケの葉が糞害で枯れており、
この調子で行けばこの営巣地も竹の葉が枯れてしまえば営巣出来なくなることを思えば、
この場所が「サギ山」として使えるのも、あと何年の寿命でしょうか。
d0175022_17550207.jpg
d0175022_17535622.jpg
d0175022_17541181.jpg
d0175022_17542785.jpg


# by yuusyok | 2019-06-19 18:03 | 四 季

雨引観音

梅雨の花と言えばアジサイ、曇り空の下「あじさい寺」で有名な雨引観音に、
山門をくぐると、歴史を感じさせる長い石段の両側にアジサイが仁王門へと咲き誇る、
はずでしたが早いのか、疎らに白い花が見えるくらいで、株自体も多くはありませんでした、
仁王門の前にも紫陽花がたくさん、青に紫、赤紫など、土の性質が混じってるのですね
自由に境内を歩いているクジャクときに美しい羽を大きく広げています.
紫陽花は咲いたあとそのままにしておくと次の年に綺麗に咲かないので、
スタッフの方が剪定して毎年綺麗に咲かせているようです。
d0175022_18594973.jpg
d0175022_18594322.jpg
d0175022_18585522.jpg
d0175022_18583571.jpg
d0175022_18581603.jpg


# by yuusyok | 2019-06-10 18:56 | 四 季

小貝川ふれあい公園

小貝川ふれあい公園では、なんといってもポピーが有名で、一番南側のフラワーゾーンで観賞することができます。
シャーレーポピーは、一般的には4月から5月が見頃のケシ科の花です、
200万本も植えられていて、赤やピンク、白といった色のかわいらしい花が咲き誇り、
ダイヤモンド筑波と遇わせてカメラに収めようと、
この時期の早朝、多くのカメラマンが押し寄せます。
d0175022_21334836.jpg
d0175022_21343720.jpg
d0175022_21342842.jpg
d0175022_21341834.jpg
d0175022_21340684.jpg

# by yuusyok | 2019-05-16 18:31 | 四 季

スーパームーン

1月21日は2019年最初の満月です「スーパームーン」ともいわれています。主に地球と月との距離がとても近く、普段より月が大きく見える時に使われるようです、なお、今年最も大きい満月は2月20日です、国立天文台によると、最も大きな満月は最も小さな満月に比べて、14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えるとのことです。
d0175022_11111880.jpg
d0175022_11114295.jpg
d0175022_11120750.jpg
d0175022_11122768.jpg

# by yuusyok | 2019-01-27 11:12 | 四 季

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
d0175022_08045225.gif

# by yuusyok | 2019-01-01 08:03 | 四 季

東急プラザ

神宮前交差点に向いて、位置するエスカレーターは、まるで万華鏡のようです、乗っている時に、さまざまな角度に貼った、ミラーで奥行きのある空間を演出し、色とりどりの洋服を着た人がエスカレーターを利用することで、ミラーに映る模様が次々に変化していく、ここを訪れる人々が無限に映り込みながら動くさまは圧巻です。屋上には森が、使う人が身体的に建築と対話、木漏れ日の下でテーブルを囲む事が出来る、ふと気づけば皆が一緒、隣の人々と対面する緊張感がほどける、東急プラザ銀座の11階から吹き抜けのエスカレーターで上がると、銀座の景色を一望できる屋外スペース「KIRIKO TERRACE」が、
d0175022_21300244.jpg
d0175022_21285941.jpg
d0175022_21284582.jpg
d0175022_21283150.jpg
d0175022_21282167.jpg
d0175022_21281080.jpg
d0175022_21271189.jpg
d0175022_21273374.jpg
d0175022_21272384.jpg
d0175022_21265338.jpg
d0175022_21263350.jpg

# by yuusyok | 2018-11-27 21:32

横須賀猿島

東京都心から電車と船を乗り継いでおよそ1時間、神奈川県横須賀市の沖合いに浮かぶ猿島は、周囲約1.6km、東京湾の中にある自然の島としては最大の無人島です、歴史的な遺構が点在する島として知られています、1853年、浦賀にペリーが来航後、猿島に台場(砲台のある要塞の一種)が築かれた。その後明治時代に入り、島は陸軍や海軍の所管となり、東京湾の防衛を目的に建造された東京湾要塞の一角をなす猿島砲台が設置される。島は長いこと一般人の立ち入りを禁じていたこともあり、以前訪れた時は、内部へとひとたび足を踏み入れれば、弾薬庫や兵舎跡、砲台地下施設、台場跡、砲台跡、切り通し、岩壁を削りレンガを積んで作り上げられた要塞やトンネルなど、当時の遺構が残っていた。
d0175022_11094654.jpg
d0175022_11093414.jpg
d0175022_11092485.jpg
d0175022_11091204.jpg
d0175022_11085939.jpg
d0175022_11084949.jpg
d0175022_11083958.jpg
d0175022_11082753.jpg
d0175022_11081607.jpg
d0175022_11080477.jpg
d0175022_11075402.jpg
d0175022_11074322.jpg
d0175022_11072746.jpg

# by yuusyok | 2018-11-18 11:11 | 四 季

浜離宮へ

今日の散歩は気分を変えて、浅草から船で浜離宮へ、見事な松を眺めながら歩くこと9千歩、
後は、築地場外市場でグルメを味わう、
築地場外市場、小さな店舗が密集した狭い路地に、連日、人が歩けなくなるほどたくさんの観光客が訪れる、
そんな、観光客の一番の目的は築地ならではのグルメを味わうことではないでしょうか。
d0175022_20363397.jpg
d0175022_20362193.jpg
d0175022_20360751.jpg
d0175022_20355322.jpg



# by yuusyok | 2018-11-02 20:37 | 四 季

撮影旅の写真を載せています。


by yuusyok